mmm
mmm
+
"相手をどうにかさせようというときに、一番やってはいけないのが〝説教〟だ。 人は、押しつけがましさを感じると、却ってそれをやりたくなくなる。"

思いのままに人を動かす カーネギーのすごい!心理術 / 内藤誼人 (via k-quote)

説教おじさんと自慢話おじさんにだけはなるまいと。

(via kotoripiyopiyo)

+
"幸せだとか、生きる意義だとかそういう話になってくると、やはり、「性格が素直で単純な方が何かと得」という持論を覆せない"
ちちかわえみぞう on Twitter (via chptr22)
+
"

まずは、どんなものでも世に出すことが大事だと思うんです。そのためには、プライドは捨てたほうがいい。恥を恐れないことです。

作品を世の中に出すと、いろいろなことを言われます。絵が下手だとか、声がなってないとか、僕自身もいろいろと叩かれました。こういう声を聞くと傷つくわけです。だからといって、ちゃんとした作品になるまで世の中に出さないのでは、いつまで経っても作品は出せません。

僕は、自分が作るものが稚拙であることはわかっていても、完成させて人前に出すことが何より大切だと思っていました。そして、どんなに悪く言われようと開き直る。精神的なタフさを持つことが必要だと思います。とはいえ、僕も作品の悪口をネット掲示板で初めて見た時は、3カ月くらい落ち込みましたけど(笑)。

"
『秒速5センチメートル』の新海誠監督、アニメーションという「天職」をつかむきっかけとは? - リクナビNEXTジャーナル (via katoyuu)
+
"

筆者なりに、人を無能化させない組織を考えてみた。処方箋の例を挙げると、次の通りである。

・職位をたくさん作らない(フラットな組織)。
・その職位で功績を挙げた人は昇進させない。
・昇進させない代わりに給料を上げる。
・一方、その職位で「無能レベル」な人は、降格させるか、または昇格させる。
・昇格させても、給料は上げない(むしろ下げる)。
・降格しても昇格しても「無能レベル」なら、その人は真の「無能レベル」か(理解不能な)天才。
・真の「無能レベル」は排除するしかない。

"
優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは JBpress(日本ビジネスプレス) (via shimanashi) (via ninjatottori) (via jinon) (via gkojax-text) (via atm09td) (via usaginobike) (via tk78) (via usaginobike) (via lovecake) (via ase-hujiko) (via stoneshu) (via xlheads) (via usaginobike)
+
"30人以上の子供達に同時に対応しなければならない学校教師に、一人一人の個性を伸ばすことを期待するのは、不可能の要求だ。"
No. 20 教育制度批判 その3 | WIRED VISION (via anbt) (via jacony) (via vmconverter) (via gkojax) (via dlwr) (via oryzae) (via xlheads) (via usaginobike)
+
"「朝、子供を保育園に送れる」ことをアピールしてる会社はたくさんあるけど、「夕方、子供を迎えにいける」ことを挙げてる会社を見たことない"
Twitter / anemo (via pudknocker)